大鬼谷キャンプ場(556m)
キャンプ日和カレンダー

8月

最も近い観測地点の雨なし確率

1
67%
2
67%
3
64%
4
74%
5
70%
6
67%
7
63%
8
63%
9
60%
10
65%
11
60%
12
79%
13
63%
14
65%
15
60%
16
53%
17
53%
18
53%
19
53%
20
63%
21
63%
22
53%
23
60%
24
67%
25
65%
26
58%
27
58%
28
65%
29
72%
30
49%
31
63%

会員登録で翌月のキャンプおすすめ日もわかる!
PRO会員は1年分見られる!

詳しくはこちら

10日天気やゲリラ豪雨・雷の予測が使えるお試し登録無料 10日天気やゲリラ豪雨・雷の予測が使えるお試し登録無料

キャンプおすすめ日

過去の統計と季節予報から雨なし確率を算出!

8月のキャンプおすすめ日は…

4(木)・5(金)・12(金)・29(月)!

8/15 更新

会員登録で翌月のキャンプおすすめ日もわかる!
PRO会員は1年分見られる!

詳しくはこちら

10日天気やゲリラ豪雨・雷の予測が使えるお試し登録無料 10日天気やゲリラ豪雨・雷の予測が使えるお試し登録無料

    キャンプ日和カレンダーとは?

    過去の統計と季節予報を用いて雨なし確率を算出し、雨の確率が低そうな「キャンプおすすめ日」を提案します。
    カレンダーのオレンジ色は過去に雨の降ったことが月内で特に少ない日水色の日は月内でも過去に雨の降ったことが多い日を表し、オレンジ色の日や雨なし確率の高い日がキャンプおすすめ日となります。
    同じ月内でもどの週末が特に雨が降らなそうかなど、キャンプにいつ行くか決めたいときに便利です。

    過去の統計とは?

    キャンプ場から一番近いアメダス観測地点で過去に降水があった回数を日ごとに集計し、その日雨が降らなかった確率を求めています。
    この統計によって、キャンプ場付近での時期的な雨の降りにくさの特徴がわかります。
    1日に0.5mm以上の降水があった日を「降水あり」としています。

    季節予報とは?

    6ヶ月先までの降水量の予測データを使用してます。
    月全体の降水量の予測を、「平年よりかなり多い」「平年より多い」「平年並み」「平年より少ない」「平年よりかなり少ない」の5段階で示しています。
    また、予報対象の月では、月降水量の予測を独自の方法で過去の統計にも反映させています。予測データの更新は1日1回7時頃です。

    ご注意

    キャンプ日和カレンダーは、天気予報ではありません。あくまでも過去の統計データを元に地域的・時期的な雨の降りにくさの特徴を示すものですので、キャンプの日程を決める参考としてご利用ください。
    直近の天気予報は、より精度の高い10日間天気をご確認ください。

    大鬼谷キャンプ場の
    その他の情報

    関連コンテンツ