天なびコラム

第7481話

2021年04月21日

藤の花

4月上旬ころは、汗ばむような陽気の日もあったが、先週は肌寒い日も多く、気温の変化に驚かされる。しかし、晴れた日に周りを見渡すと、草木は青く生茂り、青空と若葉のコントラストが絶妙な美しさを放っている。まだ4月とは言え、新緑の季節が到来していることにも驚かされた。

新緑の山を見渡していると、紫色に呈したブドウの房のように花を付けている植物が目に入る。藤の花である。毎年、4月下旬ころから5月上旬ころに良く見られる花で、沈丁花ほどでは無いが、甘くさわやかな香りを放っている。大阪では、西国三十三所第5番札所の葛井寺も有名である。毎年、藤棚祭りを行っているようである。写真を見ていると、藤の花の色は、濃い紫から淡い紫、白色など様々な色があるようだ。

お家時間と呼ばれ外出する時間が少なくなったことで、少し外へ出た際に空や草木、花などの自然に、目が行くようになった。皆さんはいかがでしょうか?




執筆者:阿波狸

感想を送る

バックナンバー 一覧