天なびコラム

第6599話

2018年11月21日

フレスケスタイ

今年は本当に晴れの日が多いデンマークです。
例年は9月に入ると曇りや雨が多く、風も常時風速7m/sくらい吹いているのですが、11月になっても晴れの日が多いです。
冬場の晴れの日は放射冷却によってぐっと気温が下がり、さらに風は例年通りなので、外出すると非常に寒く感じる今日この頃です。

さて、この季節になると我が家ではクリスマスの準備が始まります。
飾り付けもさることながら、誰がクリスマス料理を作るかが議論され、なんと今年は僕がメインを担当することになりました!

デンマークのクリスマス料理のメインと言えば、フレスケスタイです。
フレスケスタイとは、日本語ではローストポークと言われるようで、皮付きのロースをオーブンでじっくり3時間かけて焼き上げる料理です。
カリカリに焼きあがった皮とジューシーな豚肉に、赤キャベツの酢漬け、茹でた新じゃがを添え、焼き上げる時に出た肉汁で作ったブラウンソースをかけて頂きます。

以前にもフレスケスタイを作ったことがあるのですが、いつも使う部位とは違う部位の豚肉を使ったため、家族の評判はいまいちよくありませんでした。スーパーでは似たような部位の豚肉が売られており、間違えて買ったようです。豚肉はどれも同じと侮ると失敗しますね。

今回はリベンジできるようしっかり豚肉を見定め、レシピを熟読して挑みたいと思います。インターネットでもフレスケスタイのレシピがありますので、皆さんもチャレンジしてみてはいかがでしょうか?


執筆者:ジマピ

感想を送る

バックナンバー 一覧