臨時防災情報(26日16:30発表)

北日本と東日本の日本海側で大荒れ

明後日から猛ふぶきや大雪、なだれなどに警戒を

今後の降水予想

高解像度レーダー

現在の状況

1時間毎の降水量や今後の天気図を見る

防災コメント

29日(金)低気圧が発達しながら日本海を東進し、北日本に進む見込みです。
その後30日(土)頃にかけて日本の上空に強い寒気が流れ込み、強い冬型の気圧配置となるでしょう。

<防災事項>
明後日から30日(土)頃にかけて、北日本と東日本から西日本の日本海側を中心に荒れた天気となるでしょう。
特に29日(金)から30日(土)頃にかけては、北日本と東日本日本海側を中心に大荒れ大しけ大雪となるおそれがあります。
暴風高波猛ふぶき吹きだまりによる交通障害に警戒し、大雪なだれによる交通障害や施設への被害に注意・警戒してください。

今後の情報に注意して下さい。

気象予報士:やす

    大雨災害発生の危険度をお知らせ

    大雨災害危険度メール

    防災対策コンテンツ

    防災メール一覧

    いざという時の為に
    避難についても事前に考えましょう

    避難・感染症対策について