紅葉見頃予想と更新について

予想データについて

紅葉見頃予想には、紅葉(モミジが対象)及び黄葉(イチョウが対象)の時期を予測する過去の研究を基に開発した、日本気象株式会社独自の予測式を使用しています。

秋になり気温の低下とともに、葉の色付きは進んでいきます。この気温と葉の色付きの関係をあらわした予測式を用いて、スポットごとの見頃時期の予想を計算しています。

イチョウの方がモミジよりもやや高めの気温でも色付きが進むため、見頃時期も黄葉の方が紅葉より早くなる傾向があります。

更新日について

第1回9月3日(火)
第2回10月上旬(予定)
第3回11月上旬(予定)

※紅葉状況によっては、スケジュールを変更する場合がございます。