桜の豆知識

第6話 開花・満開、その目安

開花とは、サクラの木の花が数輪咲き始めた状態のことです。そして、8割以上の花が開いた状態になると満開になります。
とはいっても、生長具合は木々によって違いますので、気象庁や気象台は標本木を定めて、毎年同じ木を観測するようにしています。春になると、予報官が直接標本木のある公園や神社へ出向いて、目で観測しているんですよ。