ご注意

混雑する場所を避け、マスクの着用・手洗いや咳エチケットを徹底し引き続き感染症対策に注意しましょう。

桜の開花・満開予想

2021年桜開花予想マップ

開花・満開予想(更新)

スポット名から予想日検索

桜と一緒にアウトドアを楽しもう!

  • 海ナビ
  • 登山ナビ

予報士のコメント

東・西日本では、10月は平年並み、11月は平年よりかなり高め、12月は平年並みか平年より低め、1月は平年並みか平年より高め、2月は平年よりかなり高めの気温でした。
3月は平年よりかなり高めの気温が予想され、開花時期は平年よりかなり早いでしょう。

北日本では、10月〜11月は平年より高め、12月〜1月は平年より低め、2月は平年より高めの気温でした。
3月は平年より高め、4月は平年並みの気温が予想され、開花時期は平年並みか平年より早いでしょう。

前回の発表と比べて2月下旬の気温が高く、3月下旬の気温も高くなる予報に変わったため、多くの地点で開花日が1〜3日程度早まっています。
今シーズンは東京、甲府、福岡で3月15日に開花前線がスタートし、3月末までに東・西日本で続々と開花し始める予想となっています。

開花メーターレポート

2月24日時点では、花芽の生長が1番進んでいるのは甲府の生長率59%で、2位は広島・松山の56%となっています。
花芽の生長が一番遅れているのは鹿児島の生長率14%です。鹿児島でもようやく花芽の覚醒が完了し、これで全地点が生長段階に入りました。