風配図で風の傾向を見よう!

会員登録特典

PRO会員になると、1日毎の風向・風速の頻度を表した風配図10日先まで見られます。

PROコースに登録すると、海レジャーでは重要な風の予想を、風配図として一目で見ることができます。
その日どの方角に風が吹きやすいか、強風が吹きそうかを知ることで、釣りやサーフィンをより快適に楽しめます。

10日天気やゲリラ豪雨・雷の予測が使えるお試し登録無料 10日天気やゲリラ豪雨・雷の予測が使えるお試し登録無料

風配図の使い方

海釣りでは風裏、サーフィンではオフショアなど、海レジャーは風の予測が重要です。
風配図は、その日の予測を元に、風向・風速の頻度を1つの図にしたものです。どの風向の風が吹きやすいか、どの程度の強風が吹きそうかがわかり、その日予想される風の特徴を知ることができます。

風配図見本

扇の向きで風向を、色で風速を表しています。扇の長さが長いほど、頻度が高いということになります。
この見本の場合、この日は北風(北の方角から吹く風)の頻度が高く、風速5〜10m程度の風が吹きやすい傾向があると言えます。

一目で風の傾向がわかる風配図を活用して、海レジャーをより安全に楽しみましょう!