平成30年7月豪雨の支援情報

この先しばらくは各地で30℃を超える予想です。 被災された方や支援者の熱中症対策に少しでも役立てられるよう、期間限定で熱中症情報を無料提供いたします。

各地の天気と熱中症予報

現地では食中毒や感染症に注意

浸水した家屋では、細菌やカビが繁殖しやすく、食中毒や感染症の危険があります。以下の点を守って、しっかりと予防しましょう。

注意すること

  1. 1.水道水はまず確認を
    安全と衛生を点検・確認後に使いましょう
  2. 2.濡れた食品は廃棄を
    浸水した食品、温度を保てなかった冷蔵・冷凍食品はできるだけ廃棄しましょう
  3. 3.異常を感じたらすぐ病院へ
    吐き気や腹痛などを感じたらすぐ医療機関で受診しましょう
  4. 4.手洗いをしっかりと
    食事前・排便後など細目に手を洗いましょう

(参照元:岡山市HP)

カビから身を守ろう

浸水した家屋は湿度が高く、気温も高いためカビが繁殖しやすい状況です。作業をする際は以下を守ってカビアレルギー・真菌感染症に注意しましょう。

  1. 1.装備はしっかりと
    作業する際は帽子・眼鏡・マスク・手袋など着用しましょう
  2. 2.手早く掃除し乾燥を
    乾燥させる時はドア・窓を開け扇風機を使うと効果的です
  3. 3.カビ掃除は水・石鹸
    漂白剤や消毒用エタノールも有効です
  4. 4.持病に注意
    喘息・呼吸器疾患・アレルギー・免疫抑制状態の方は作業を控えましょう

(参照元:大分県HP)

    被災地の1日も早い復興を心より祈念いたします。(天なびスタッフ一同)