この地点
犬のおさんぽ予報

犬のおさんぽ予報とは

[お知らせ] 夏バージョンへの切り替えを行いました。これからの季節、路面が熱くなることが多くなってきます。愛犬の健康のために是非活用ください。

4/21(日)凡例

路面温度(アスファルト)天気
417℃ひんやり
517℃ひんやり
616℃ひんやり
717℃ひんやり

3日先まで見る

10日天気やPM2.5・黄砂の予報が使える 10日天気やPM2.5・黄砂の予報が使える

  • Twitter
  • Instagram
ここからチェック!

SNSアカウント開設

愛犬にとってより良い予報のために

飼い主の方のご意見を聞かせて下さい。

犬のおさんぽ予報アンケート

ブックマーク案内
アウトドア紹介

犬のおさんぽ予報(夏バージョン)とは

ペットのお散歩のときにアスファルトの地面の熱さが気になったことはありませんか?

犬のおさんぽ予報では、地面がアスファルト舗装だった場合の路面温度を気象条件から予測し、3日先までの温度予測値と指数を掲載しています。

犬のおさんぽ

中止

ワンちゃんを守るためにもおさんぽは中止しよう。火傷や熱中症で命の危険。

危険

43℃以上で肉球火傷の危険性大!この時間のおさんぽは避けよう。

警戒

肉球火傷のリスクあり。念のため路面を手の甲で5秒タッチして安全確認!

快適

快適におさんぽできそう♪

ひんやり

ひんやりしていて少し冷たいかも。

※凡例は路面温度から判断した目安で、天気(晴れ・雨等)は考慮していません。

更新時間

11時40分頃、23時40分頃(1日2回)です。

11時台更新のデータは当日午後〜3日先の15時まで、

23時台更新のデータは翌日〜3日先いっぱいまでを予報します。

路面温度が高いとどうなる?

夏場の路面は直射日光で温められ、60℃に達することも

ペットにとって様々な危険があります。

肉球の火傷

路面と接する肉球が火傷し、爛れる場合も。

熱中症

路面に近いペットは人間より暑さを感じており、熱中症の危険があります。

熱中症は最悪のケースに至ることもあります。

散歩前に道路を触って温度を確認したり、暑い時には無理に散歩しないことも大事です。

路面温度と気象条件

路面温度は、主に気温・日射・風・雨・地中温度に影響されます。

路面温度が上がりやすい主な条件は

・気温が高い

・日射が強い(晴れている)

・風が弱い

・雨が降らない(表面が乾いている)

・地中温度が高い などです。

また、アスファルト舗装の道路は土の地面と比べ日中に路面温度が上昇しやすく、熱を貯め込みやすいため日没後も温度が下がりにくいことがあります。